日曜日の朝

switch買って3週間経つのに1回もソフト入れてない。役に立つことは書けません。

座椅子より簡易ベッドの方が寝やすい

■あんまり体調がよくないので短めに。
 
■家のお菓子が山ほどある。キットカット9袋、バームクーヘン500g、割れチョコ約1kg、つくったチョコレートサラミ3本、製菓用のチョコレート200g、ナッツ100g。これでもキットカット7袋とバームクーヘン1kg減っている。当面お菓子に困ることはない、地震が来てもなんとかなりそうだ。
 
■防災バッグを買った。前回の日記で書いた5,300円分のポイントがつくものは軒並み売り切れており、同じ商品で2,500円分のポイントがつくものに標準を合わせたものの、寝てる間に売り切れてた。そこで寝るなよ、と起きてから自分でも思った。結局同じ商品でポイント還元が1,700円分のものを買った。
敗因としては「5のつく日を待つ必要がない(もらえるポイントの上限をとっくに超えている)のに待ってしまったこと」だった。当時は悔しかったけど今は何とも思ってない。忘れてたくらい。大河さんはこういうのすごく気にしてしまうタイプなので真逆だなあと感じる。
 
■「人は手持ちの100円を失うよりももらえるはずだった100円を取り上げられる方が悔しい思いをする」と大河さんに聞いた。5,300円分のポイントも売り切れに気づいたときはすごく悔しかったけど、これを思い出したので「そうは言っても普通だったらこの1,700ポイントだってもらえてないんだし、結果としては儲けもんだわ」と思い直すことができた。知識はかなり直接的に人を救う。
今回のお買い物マラソンでは4,000ポイントもらえる予定。4,000円と言ったらほとんど1週間の食費なので本当にありがたい。必要なものを買ってお金をもらえるってよく考えたらおかしな話だ。ポイントという概念がない状態で「ここで買い物するとお金もらえるんだよ」と聞いたら「詐欺?」と思ってしまいそう。
 
■防災バッグの開封と使い方の確認をした。重い分中身は充実していて安心感がある。
私の希望で簡易ベッド付きのものを選んだので空気入れ、抜きも実施。手順の確認をしながらなので私ひとりで10分ほどかかったけど、次からはもっと早くできそう。2個あるベッドのうち、片方の弁がめちゃめちゃ固くて驚いた。大河さんと別行動中にベッドを使うことになったら空気を入れる前に弁の確認をする必要がある。
空気を入れているときに「実際に災害が起きて避難所に行ったとき、となりの人らがこれふくらましてたらまじでうらやましいと思うわ」と言われた。買うときは「ベッドなくてもいいんじゃない?」と言われたけど、希望を推してベッド付きにしておいてよかった。緊急時こそなるべくちゃんと寝たいし、ベッドの利点は冬場でも地面の寒さを拾わないところでもあるから体力温存にも向いていると思う。
最低でも毎年1回は非常食の期限確認や防災ブックの見直しをしたいな。3月11日にしようか、と話している。
 
■巷で見かけた貸株について調べて、(株主名簿への連続記載が途切れる可能性がある以外)金額的デメリットがなさそうなので始めた。たまたま持っている銘柄で貸株金利が10%近いものがあったので楽しみにしている。試しに3ヶ月くらいやってみてどのくらい金利がもらえるのか、優待や配当をもらう方がいいのか考える。金利が週ごとに変動するのがネックになりそうだなあ。仮に貸株金利が1%を切ってしまっても、配当がない銘柄だったら十分御の字。
今まで株を買うときは優待目当てで買っていたけど配当金も大事なのでは、と気づく。株って半分銀行みたいなものなのかもしれない。
株をやるにあたって目標を立てようとしている。漫然と買っているのもおもしろいけど、せっかくだから1年でいくら利益を出せたいいな、という気持ちがある方がいい。読んだ本には1年で20%の利益を出すことを目標に、と書いてあったのでそこからかなあ。年内に1銘柄売って利益を得てみたい。楽しみだ。
人生に楽しみになことがたくさんあっていいな。いい人生をやれている、いろんな人に支えてもらっているとしみじみ実感する。
 
おしまい