日曜日の朝

毎週日曜日朝8府30分ごろ更新。役に立つことは書けません。

5月30日~6月5日 天津飯大臣に任せる

■5月30日日曜
11月に注文した鉄のフライパンが届く。ぬらりと青いフライパンである。このビジュアルのために買ってよかったとすでに思える。
ちょうどピーマンの肉詰めをつくろうとしていたので玉ねぎの皮やらピーマンのへたやらで油ならしをする。もう1回油を回して肉詰めを焼く。よい音。これが鉄のフライパンのよさか。
最初なのでどうしてもフライパンが焦げついたが肉詰め自体はいい色に焼けた。フライパンの焦げ方のわりに全然くっつかず、早速テフロンとの違いを感じる。油を多く敷いているからかもしれない。
具とフライパンがくっつかないおかげなのかピーマンと肉がさほど剥がれなかった。無精してつなぎに小麦粉を振らなかったから生き残りはないと覚悟していたのだけど。それと妙にジューシーだった気もする。肉の表面を一気に焼けるからなのかなあ。一生使っていけるように毎日使っていきたい。近日中にステーキを焼く。
 
調理器具がじわじわ増えている。もうしまう場所がない。
引っ越し当初はフライパン大小2個、片手鍋2個(琺瑯と行平)、両手鍋1個だったのが追加して土鍋2個、鉄のフライパン1個である。よりによってでかくて重いものばかりが増えた。
さすがに入れ替えをしたいがそれぞれにそれぞれの用途があるのでどれを代替選手にするか考えないといけない。
 
テフロンの大フライパンは直径28cmとかなり大きく、炒め物に重宝している。夫婦ふたり暮らしなのになぜかいつも4人前のおかずをつくってしまうのでこの大きさはとっておきたい。新参の鉄フライパンは直径25cmとやや小ぶりで大量のおかずには耐えられない。つくる量を減らせという話ではある。その意見は甘受します。でも神様、おかずがたくさんあると嬉しいし次の日1食つくらなくていいから嬉しいのです、楽したいと思うのはいけないことでしょうか。
小フライパンは主に魚を焼くときに使う。これは鉄のフライパンで代われる要素なので入れ替え候補。ただ夫が「便利に使ってるから取っておいてほしい」と言うので残すかもしれない。天津飯の餡でしか使ってる姿を見ないけど他でも使ってるのかな。パスタソースの湯煎か。
 
片手鍋は行平は残したい。好きだから。琺瑯はさほど使っていないので入れ替え候補。
両手鍋はパスタを茹でるのにちょうどいい。というかこれじゃないと茹でられない。土鍋で茹でるのはちょっとイメージにないし取っ手が小さいので火傷必至であろう。口がすぼまっている鍋なのでトングで取り出すのも苦労しそうだ。
しかし3個も調理器具が増えて入れ替え候補がひとつとは。バランスが悪いな。もう増やさないようにしよう。
 
■5月31日月曜
第一部、完。1年目の春の野菜大会の日のこと。4をやっていただけあってスキルレベルをまんべんなく上げられているような気がする。とはいえこれからがんがん必要になる装飾、鍛冶が10前後半なので急いで上げていかないと。そのためには風呂の国営化が必須。今作でもできるのかな。できるとしても2部終了してからかなあ、いつメイキングが来てもいいようにポイント稼ぎをしないと。
 
5のやることメモ
・牧草を半面で育てる&コケホッホーとバッファモーを飼う
・料理台をそろえる
・オレンジの種探し&栽培&魚料理大量生産
・鉄で適当に武器、装備の強化
・まるい石を手に入れる
 
作中の「闇色の竜」ってMaison book girlの歌詞にありそうだと笑っていたらMaison book girlが解散した。ライブ行きたかったな。
和田輪さんが好きで、画像を見せると「うわ、完全に好きじゃん」と言われる。だから好きになってるんじゃん!
 
月末なので家計簿の締め作業。
中旬まではずいぶん余るなあと思っていたけど月末に集中してお金を使った。ミステリーショッパーとなんとなく食べたくなったケーキと。それでも立て替えている家用買い物の返済を徴収をした上で去年と同じ額を貯金に回せている。よくできている、家計管理にだんだんと自信。
不思議と去年からこのくらい管理できていればなあとは思わない、その他のことに対しても。来年から始めているよりもよっぽどよいから。いつだって今が一番若く、何か始めるのに最も適している。
この貯金がそれなりになったら結婚指輪買おうか、と話しているので管理になおさら身が入る。火災保険の更新があって一進一退ではあるけれど千里の道も一歩より、結婚指輪代も1円から。まあ今のペースだと目標までに何年もかかるから貯まる前に買う気はする。目標があるとなんとなく気持ちによいので掲げておく。漫然とする時間も大事だし、目標を持って取り組むことも心に効く。
 
家計管理をしていく中で外出するとおもしろいけどお金かかるなあと実感する。とくに夫が1ヶ月外に出なくても平気な質で、私もまあまあ平気。そうすると自然家にいる時間が増え、お金を使わない。最近なんかふたりで違うゲームで遊んでいるのでますます外に出ない。ソフト1本で3桁時間遊ぶなんてざらで、コロナ禍ではかなり強い要素だと思う。
昭和半ばやそれ以前なら引きこもり、オタク、犯罪者予備軍だなんだと親に泣かれていたかもしれないけど、どんな性質だって必ずどこかの時代に適している。
 
今の時代にどんな要素がはまるかわからないからいろんな要素を持つ人が生まれる、だから特定要素の人を排除するなんて種の存続においてナンセンスでしょ、というのが私のダイバーシティ観です。まあ種の存続にはさほど興味ないので、そもそもどんな人がいたって別にいいじゃんという意見の方が大きいのですが。
特定の理由で他人を撃つ人は、世の中の価値観が180度変わるとき同じ銃で撃たれる。私は防弾チョッキを着ていたい。あとほんとにどんな人でも好きに生きて、と思っている。私も好きに生きるから。
 
しばしばLGBTQに対して「子どもを産まないから種の存続に関わらない=排除してよい」という意見をたまに見ますが、それなら金銭や肉体、その他の事情で子を産まない選択をした異性夫婦や、異性愛者で結婚願望はあるけど配偶者が見つからず独身のまま初老になった男女、過去産んだけどもう子を産めない高齢の異性夫婦もその対象だよね? といつも思います。
とくにこれから子をなさない高齢夫婦は遺産を下の代に渡して引退(隠語)してもらって下の代に子をなしてもらう方が種の存続、ひいては種の繁栄に効果的ではないですか(子守だって若い人に頼むほうがよいですし)。だいぶディストピアですが。LGBTQにしてみれば得たい権利を認められないのはすでにディストピアだろうし。
というか「LGBTQは種の存続に影響しない」という文脈で使われる「種の存続」が「異性の夫婦間で子を産むこと」というのがまじでつまらなくて、科学を無視しているよなあ。
 
ダイバーシティを受け入れる人は、ダイバーシティを受け入れない人も受け入れないといけない、というのが正しいダイバーシティの在り方だと思っている。受け入れる人が受け入れない人を排除しようとした瞬間銃を持つ人が変わっただけになってしまうので。これがダイバーシティ推進の難しいところで、よくTwitterで燃える要因であるように感じる。反出生主義に通する部分がある。
学のない人間の話でした。
 
家計管理の話をしていたのか。
今年1月から家計管理をいろいろやっているおかげでExcelが複雑さを増しており、いつか意思を持ち始めたらどうしようと思う。『横浜駅SF』みたいに。もう少し自動で入力できるところを増やしたい。でもそれこそがExcelが意思を持つきっかけになりはしないかしら。
 
↑あらゆるSFを投げてきましたがこれだけはおもしろく読み切れました。「横浜駅が工事の終わらないサグラダファミリアを中心に意思を持ち始め勝手に増殖する」というまじで最高にいかした設定です。ちょうど読んでいるころ横浜周辺に通勤していたので毎日軽めの聖地巡礼でした。そのわりに横浜駅サグラダファミリアの位置をあんまりわかっていない。前に調べたときは100年以内には工事が終わる予定とありましたが、はたして。
 
■6月1日火曜
思い立って畳に直寝をしてからだが痛い。
 
銀行とスーパーに行く用事があって腹ごしらえ。初めて天津飯をつくる。いつも夫がささっとつくってくれて、それがすごくおいしい。やったらんかいとレシピ通りにつくったらおもしろい見た目のものができた。夫に写真を見せたら「これ、ふふっ、餡は上からはかけなかったの?」と笑ってた。餡は”なぜか”とろみがつかなくて、上からかけたら全部脇に流れた。おかげで米が餡を吸って、それはそれでまあ、な仕上がり。他の味が染みた米はおいしいと相場が決まっている。
味は思ってるのと全然違った。夫がつくってくれる天津飯はなんであんなにおいしいんだろう? 実はプロの方かな。
餅は餅屋、天津飯天津飯大臣に任せる方がいい。
 
スーパーへ行きがてらATMへ行き5月の家計簿の締め作業と6月の準備をする。
もうこのATMに行けるのもあと何回かしかない。便利に使っていたのにどうしてなくなってしまうんだろう。最寄りのATMが隣駅の方面になるので今回みたいにスーパーついでにATMによるのが難しくなる。隣駅に行くとなるとなかなか気合いを要する。散歩の機会と思うしかない。
 
鉄のフライパンでステーキを焼く。前回テフロンで焼いたときのレシピがなくてちょっと違うレシピに。
レシピの違いなのかフライパンの違いなのか、しっとりしていておいしかった気がする。夫と喜んで食べる。簡単につくれるしステーキは頻度を上げてもいいかもしれない。食べてからかいがいしくフライパンの世話をした。美しく青きフライパン。
 
久しぶりにキムチを漬ける。
白菜とにんじんを適当に切って大量の塩をなじませる。3時間ほどおいてから洗って塩を流してざるにあげ、譲っていただいたダンベルで重しをする。気が済むまで水を抜いているところ。
これだ、という味で漬けられるようになりたい。毎回適当につくるせいでまだ味が定まっていない。異常な辛さのときがあれば全然辛くないし水っぽいときもある。1回ずつ試してみるしかない。
 
■6月2日水曜
夜キムチを漬ける。粉唐辛子を大さじ2くらい。塩こうじ、すりおろしりんご、にんにく、しょうが、ナンプラー、顆粒だしはかつと昆布。いつもどおり雑に感じで入れている。だから味が定まらないのである。
寝る前に様子見したらかなり水分が出ていた。水抜きが甘かったのかな、塩漬けの段階で一晩必要だったかもしれない。今まで同じ工程でこんなに水分出なかったけど、と思いつつ水分を捨てておく。
すりおろしたしょうがやにんにくであろうものが引っかかった三角コーナーをじっと見る。すまない、うまみ成分たちよ。
 
アジトを目指す。推奨レベル的には全然問題ないはずだが、2階のバッファモー部屋で詰まったので一時退却。料理をひとつも持ってきていなかった。
レベルは70を超えた。もう少しいけてるステータスにしたいので強化やレベル上げ、ポイント稼ぎがてら毎日ボスをめぐってそこらの敵を倒している。メイキング内容をちゃんと見たら風呂の国営化があったのでそこを目指して邁進中。8,800ポイントからスタート。
まるい石を集めてくれという個別依頼があってがんばって釣りをやっていたが、釣れないうちに依頼がなくなっていた。見えないけど期限があるのか。それよりも前にもらった気がする個別依頼はまだ残っている。きゅうりの酢漬け依頼。レベル5の作物を出荷してきゅうりの種を開放してからきゅうりを育てないといけないからまだだいぶかかるのだけど、待っててくれるだろうか。依頼のこと覚えてくれてるだろうか。
 
最近夫はゲームオーバークックにハマっている。夜な夜な弟と楽し気に遊んでいる。
インディーズゲームらしいのだけどクリア目標が超絶妙だということでふたりして喜んでいる。ただサーバーが弱いようで、夫はラグにやられて大変そうなときもある。でも毎日やっているということは楽しいのだろう。
いつも夫が起きてから「昨日は何つくったの?」「昨日はハンバーガーたくさんと、トルティーヤもつくった」という話を聞く。
 
川上弘美の『おめでとう』を読む。何度か読んでいる本で、今のところ川上弘美で一番好きな本。
寝る前や夫の通院の付き添い、台所で煮込むときなど、いろいろなときに読む。
 
ドラマメンタリストを何話か見る。夫がメンタリストを見るか聞くとき、決まって「パトリック・ジェーン見る?」と聞いてくる。
「シェルドン・クーパー博士見る?」とは言わない。
 
■6月3日木曜
朝もキムチはよく水を出した。うまみ成分よ、とはかなみながら水気を切る。
味は今回のはよく、もう少しコクがあればというところ。唐辛子はもう少し少なくてもよかったかな、くらい。コクってどうやって出したらいいんだろう。素直に時間を置いて発酵? 素人がそんなにすぐ発酵させられるのかわからないから怖いんだよなあ。
 
ダンジョン攻略はせず強化、スキルレベル上げ、ポイント稼ぎ。ポイントは11,000ポイントまで来た。やっと約3分の1、まだ先が長い。でもここを乗り越えれば回復し放題だから踏ん張ってやっていく。
 
「自分が未来から来たってことを、なんて言って信じてもらおうとする?」という質問をした。
現代の自分が何か事故的なものに巻き込まれて未来に飛び、そこからなんやかんやして帰ってくる、という前提で。なので現代に自分はひとりしかいない。もっとも、いなくなった人がほどなくしてどこからともなく帰ってきたら未来から来たという話を信じる気もするが。同時に頭打ったかな、とも。
「未来から来た、の部分の証明が難しい。今から1分後に何が起こるかとか覚えてないし」と悩んでいる様子。まったく同じところで引っかかっていて嬉しい。
「夫ちゃんが「えっスマホまだこんなんなの?」とか言ってうけてたら信じるかも」
「そういうパターンね」
そういうよもやま話。
 
■6月4日金曜
久しぶりに袋ラーメンを食べる。野菜をたくさん入れた都合で陶器の丼に溢れんばかりである。
法事に行くと器が増える。うちの法事では香典返しにカタログギフトが入っており、たいていよさそうな器があるのでそこから選ぶ。カタログギフトにおいて食べ物は最終手段と考えている。
引っ越し当初、器は100円ショップで間に合わせたり、母がパン屋の景品として入手したものをもらってきた。パン屋皿の比率的にテイストは統一されているのだけど、かっこよくはない。薄く浅いので熱いし汁気のあるものは苦労する。ので、カタログギフトを見ればどの器もよさそうに見える。
 
最初にカタログギフトでもらった皿は深めの大皿。深い青とベージュの2枚セット。これは色がなかなかよい。厚み、大きさ、深さがちょうどいいので主にメインをよそわれる。おかげでパン屋の平皿はとんと出番がない。ケーキを食べるときには大手を振ってやってくる。
このごろでは洗い物を減らしたくて、この大皿にご飯とメインのおかずと副菜をまとめて盛っている。味噌汁はさすがに汁椀によそうものの、洗い物がかなり減って快適。5分くらいで洗い終わる。さっとつくり、ゆっくり食べ、さっと片づけてからゆっくり遊ぶのが理想。
先日の法事では陶器の丼をもらった。今まで使っていたのは100円ショップの、レンジ非対応のものである。まあいいでしょとまめにレンジにかけていた。新しい大皿のかっこよさを目の当たりにすると今まで満足してた100円の皿は急に100円の感じに見えてくるもので。カタログギフトに丼がいくつか載っていたのでメジャーで縦がこのくらい、横がこのくらい、とふたりでイメトレして選んだ。候補が多かったので届いたときは「あれ、これにしたっけ?」と思ったものである。
なんにせよ便利に使っている。夫は元気のないとき「皿が少ないもの食べたい」と言うので、そういうときは丼ものをつくる。
 
しばらくわが家の法事はないので当面皿は増えない。増えた分入れ替えしないといけないんだけど、夫が渋っている。私の親からもらったからだと思うが、実の娘がよさそうにしているのでかまわないと思う。もらうときにも「ふたりで使い物が増えたら処分しちゃって」と言われた気もする。捏造かもしれなないけど、言いそう。
 
■6月5日土曜
1日中ルーンファクトリー5をやる。まじで1日やっていた。レベルが100を超える。
話はかなり進んできて、22時に大樹の広場に行ったところ。新しいダンジョンに一瞬入って中断した。
指名手配モンスターもすべて終わり、スペシャルが3体出てきた。ここはまだダメージが通らなそうなのでいったん脇。ポイントを割り増しでもらえるスタンプをもらったので即つけた。
ポイントは今日中断した時点で26,000ポイント。あと1万、風呂国営化への道はまだ長い。苦労するダンジョンが増えたからそこらを日替わりで回っていればすぐだろう。ついでに流星の日が来たのでやんわりと流星の種を探している。ダンジョンには落ちていないことを願う。
 
レベル5作物をつくる依頼に取り組んでいるがまだできてない。カブを育てているが何回鎌で刈ってもレベル4の種しか出てこない。
鎌の名前は前に夫に調べてもらったものだし、あまりにも妙なのであらためて夫にご供養してもらい、「作物レベルが上がらないバグがあるっぽい」と知る。「いったん作物を出荷してみて」と言われたので収穫できたらそうする。
細かいバグが多く感じる。個別依頼を承諾してもが認識されていなかったり(前日に受けてクリアした依頼と同じ内容なので、依頼されること自体がおかしいと推測)、ひなとの特定の会話でセリフが男主人公のものになっていたり。
 
ラインハルトというキャラクター名を聞くと『銀河英雄伝説』のラインハルト・フォン・ミューゼルがよぎる。藤崎版コミックスのあの燃える目の美しさよ。原作小説も1巻だけ読んだけどいきなり「星を見ておいでですか」から始まっていて何度も巻数があってるか確認した。このセリフは漫画版の2巻途中くらいあたりのものです。
原作もてっきり幼少ラインハルトの話から始まるのかと、そこが読みたかったのに。
 
ここ何日か寝る前にまつげ美容液をつけたり手足の爪にオイルをつけている。皮膚と爪がしっかり癒着してほしい。足の爪の下に手の爪が2ミリくらい入っていく。今は手足にマニキュアをしているのでよいけど、素爪は白い部分が多くてあんまりかっこよくない。毎日せっせと保湿する。早くくっついてくれ。
まつ毛は元々それなりだが美容液をまめにつけてからずいぶん黒々しているように感じる。夫にも見てもらったところ「濃くなったね?」と言ってもらった。にっこりに他ならない。
ただ口内炎が下の前歯が当たる部分にできた。カレーをつくってはしみ、きゅうりとちくわの梅和えをつくってはしみ、災難。チョコラBBを飲んでケナログを塗りたくる。早く治って。
 
エアーズロックは地球のへそと呼ばれているけど「地球の口内炎」だったらあんなに名所にはならなかったと思う。それを壊すことで口内炎が治るというおまじない名所になって、2年で更地になっていたに違いない。
 
岩は砂になるけど反対に砂が岩になることってあるんだろうか。
 
おわり
 
↓よければクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村